福岡を中心に屋外広告業登録申請および設置許可申請、相続手続き、外国人ビザ(在留資格許可)申請を主体として皆様をサポートいたします。
トップに戻る 行政書士 福岡

屋外広告物設置許可 申請 福岡

相続問題 福岡

外国人 ビザ申請 福岡

取扱業務 申請

業務の流れ 申請

料金 申請
外国人ビザ 在留資格許可

配偶者 結婚 外国人ビザ 在留資格許可

起業 経営 外国人ビザ 在留資格許可

雇用 外国人ビザ 在留資格許可

就職 外国人ビザ 在留資格許可

延長 外国人ビザ 在留資格許可

永住 永住許可 外国人ビザ 在留資格許可

アルバイト 外国人ビザ 在留資格許可

帰化 日本国籍 取得


代表挨拶 行政書士

よくある質問 申請

事務所 申請 福岡

プライバシーポリシー 行政書士 福岡
お問い合せ 申請 福岡
契約書作成 福岡
法律 弁護士 裁判 トラブル 福岡
行政書士 山中賢一 大学在学中に学習塾を立ち上げ、友人と共に共同経営を始める。
公立高校合格率100%を達成するも、経営者としての知識・経験不足を痛感し、自己研鑽のため大学卒業と同時に上京する。
東京では、司法書士事務所に勤務し、数多くの案件に携わる。
同事務所内にて、行政書士として独立開業し、東京では様々な人と出会い、様々な経験を積んで糸島に戻る。
糸島の地で”アライアンス”を理念に掲げ、日々奮闘中。
福岡 外国人 ビザ申請


アライアンス総合案内

→外国人ビザ(在留資格許可)申請トップに戻る
入国管理局(入管)

入国管理局とは、法務省に設置されており、出入国管理行政を行う機構のことです。
出入国管理行政とは、日本人や外国人の出入国の管理や日本にいる外国人の在留に関することです。
一般的には、入国管理局のことを入管(にゅうかん)と略して使われることが多くなっています。
入国管理局の組織には、地方入国管理局(8か所)、地方入国管理局支局(7か所)、出張所(61か所)として設置されています。

主に以下のような場合に入国管理局で手続きをする必要があります。
◆在留資格認定証明書交付申請
◆在留資格変更許可申請
◆在留期間更新許可申請
◆永住許可申請
◆資格外活動許可申請
◆就労資格証明書交付申請


入国管理局(入管)よくある質問

質問 申請 福岡 本局に申請するよりも出張所に申請した方が審査は早いのですか?
回答 申請 福岡 まず本局と出張所の違いを知る必要があります。下記の表をご覧ください。

名称 管轄又は分担区域
在留関係諸申請※1 在留資格認定証明書交付申請※2
福岡入国管理局 福岡県,佐賀県,長崎県
熊本県,大分県,宮崎県
鹿児島県,沖縄県
福岡県,佐賀県,長崎県
熊本県,大分県,宮崎県
鹿児島県,沖縄県
博多港出張所 手続は行っておりません。 手続は行っておりません。
福岡空港出張所 手続は行っておりません。 手続は行っておりません。
北九州出張所 福岡県,大分県 福岡県,大分県
佐賀出張所 佐賀県,福岡県,長崎県 佐賀県,福岡県,長崎県
長崎出張所 長崎県,佐賀県 長崎県,佐賀県
対馬出張所 長崎県 長崎県
大分出張所 大分県,熊本県,宮崎県 大分県,熊本県,宮崎県
熊本出張所 熊本県,福岡県,大分県
宮崎県
熊本県,福岡県,大分県
宮崎県
鹿児島出張所 鹿児島県,熊本県,宮崎県 鹿児島県,熊本県,宮崎県
宮崎出張所 宮崎県,熊本県 宮崎県,熊本県
那覇支局 沖縄県 沖縄県
那覇空港出張所 手続は行っておりません。 手続は行っておりません。
嘉手納出張所 沖縄県 沖縄県
宮古島出張所 沖縄県宮古島市
宮古郡
沖縄県宮古島市
宮古郡
石垣港出張所 沖縄県石垣市八重山郡 沖縄県石垣市八重山郡

※1 「在留関係諸申請」について
原則として,申請人である外国人の住所地を管轄する地方局又は支局若しくは分担する出張所において手続ができます。
※2 「在留資格認定証明書交付申請」について
原則として申請代理人となる受入れ機関の所在地や親族の住所地を管轄する地方局又は支局。なお,一部の在留資格については,在留資格認定証明書交付申請を取り扱っていない出張所がありますので,ご注意ください。
(法務省入国管理局ホームページより)

例えば、外国人を外国から日本に呼び寄せるために、福岡入国管理局大分出張所で在留資格認定証明書交付申請をする場合は、その審査は福岡入国管理局で行われることになります。そのため、この場合は出張所よりも本局に申請したほうが、審査は早くなります。
このように出張所では取り扱っていない業務もありますので、本局の方が審査は早いこともあります。また、出張所で取り扱っている業務であっても、必ずしも出張所に申請すれば審査が早くなるというわけではありません。

質問 申請 福岡 申請する場合は、どこに申請すればいいのですか?
回答 申請 福岡 住所地を管轄する入国管理局に申請します。
例えば、佐賀県に住所地がある外国人の場合は福岡入国管理局佐賀出張所もしくは福岡入国管理局に申請します。なお、福岡入国管理局は九州全域を管轄するので、九州に住所地があれば申請が可能です。

質問 申請 福岡 住居地の届出は入国管理局で可能ですか?
回答 申請 福岡 住居地の届出は、住居地を管轄する市区町村で行う必要があります。
日本に新たに住居地を定めた場合は、14日以内に市区町村に届出を行う必要があります。また、住居地に変更があった場合も、14日以内に市区町村に届出を行う必要があります。
ちなみに、下記のような場合は入国管理局で届出をする必要があります。
氏名、国籍・地域、生年月日、性別に変更があった場合
所属機関に変更があった場合(※所属機関が在留資格の基礎となっている場合に限ります。)
配偶者との離婚等の場合(※配偶者としての身分が在留資格の基礎となっている場合に限ります。)


入国管理局組織図(法務省入国管理局ホームページ参照)

→福岡入国管理局ホームページはこちら



福岡 外国人 ビザ申請
経験が豊富
前職での経験も含めると、これまでに数百種類の書類の取り扱いの実績があります!
書類を精査する能力には絶大な自信があります!
全力サポート
お客様の満足をとことん追求します!
アフターフォローもしっかり致します!ご依頼後のご相談も料金はいただきません。末長いお付き合いをよろしくお願いします!
アライアンスの実現
当事務所理念でもあるアライアンス。士業だけでなく、様々な業種をご紹介いたします!
迅速・丁寧・親切
土日祝日対応で、特にフットワークの軽さにはご好評いただいております!
「糸島はちょっと遠いなぁ」と思った方も、ご安心ください!お客さまの所にこちらから伺います!
※佐賀県や福岡市などの糸島市外からのご依頼も多数いただいております。

福岡 外国人 ビザ申請 相続問題
『アライアンス行政書士法務事務所』 〒819-1313 福岡県糸島市志摩稲留235番地6 Tel:092-327-5517 行政書士 山中賢一
福岡を中心に屋外広告業登録申請および設置許可申請、外国人在留資格の許可申請を主体として皆様をサポートいたします。
福岡 ホームページ作成(制作)のパンダナビ